Linux / 未分類

ZorinOS12のインストールと日本語化

ZorinOS12はデフォルトでは日本語化環境をサポートしていないため、インストール後に日本語環境をインストールする必要があります。

core(Free版)をダウンロード。
https://zorinos.com/download/

VirtualBoxにインストール
 ベースはUbuntuなので、VirtualBoxにはUbuntuを指定してインストール。

インストール後はhomeディレクトリ内のデフォルトディレクトリ名を英語化する。
 LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

VirtualBoxのデバイスメニューから「Guest Additions」をインストールする。

再起動

システムの更新(最新化)
 sudo apt-get update
 sudo apt-get upgrade
 sudo apt-get dist-upgrade

再起動

日本語化
 メニュー ⇒ 設定 ⇒ 地域と言語
 を選択すると、日本語入力環境やフォント(Install additional software packages?)をインストールするか聞いてくるので、「Install」ボタンを押下してインストールする。

再起動

これでメニューなど一通り日本語化される。
入力メソッドもMozcがデフォルトに設定され、日本語入力が可能になります。

以上

Leave a Reply

Your email address will not be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)